MENU
 
運営組織
 豊中エコショップ制度
       運営協議会
市民団体・事業者団体・行政による協議会組織による運営
 
 
お問い合せ(事務局)
豊中市環境部減量計画課
〒561-0891 豊中市走井2-5-5
TEL 06-6858-2279
FAX 06-6843-3501
 

豊中エコショップとは?


人・お店・環境に優しいお店を支援!!

豊中エコショップ制度では、環境(エコ)に配慮した取組みを行うお店(小売店や飲食店等)の取組みを広くPRすることで、より多くの消費者にそうしたお店を利用してもらうとともに、事業者の環境に配慮した取組みも促進することを目的とし、制度をスタートしました。

【豊中エコショップとは】

豊中エコショップは、環境のことを考え、省エネやごみの減量につながる3R(リデュース・リユース・リサイクル)行動など積極的に取組むお店や、環境に配慮した販売方法やサービスの提供を行っているお店です。
 
みなさんが豊中エコショップを利用すると、環境にやさしい買い物になります。さらに、エコショップが増えることで、環境にやさしいまちづくりをめざします!

豊中エコショップ制度実施要領はこちら(PDF:137KB)

エコショップになるためのヒント

例えば、御高齢の方からこんな声を聞きました。

「外食した際、ご飯の量が多くて困りました。残すのは申し訳ないので無理して食べたが苦しく、せっかくの美味しいご飯だったのに残念でした。」また、「世代的に残してしまうことが心苦しく、サービスなのでしょうが、ご飯の量が多いお店には行きにくくなりました。」

こんな時、メニューや、店内のどこかに「ご飯の小盛り承ります。お気軽にお申し付けください。」の一文があるだけで、無理をすることも、気を使う事もなく、お互い気持ちよく食事が出来ます!

頻繁にご飯が残るという事は、必要以上の食材を使い、残った食品の処理にもお金がかかり、残した方も、残された方も嫌な気持ちになってしまうという事です。
【取組項目 1‐14 調理くずや食べ残しなどをなるべく出さない工夫をしている。 該当】

少しの思いやりで、お客様にも、お店にも、環境にも優しくなれます! そんなみんなにやさしい気持ちがエコショップなのです!
 
ページの先頭へ