MENU
 
運営組織
 豊中エコショップ制度
       運営協議会
市民団体・事業者団体・行政による協議会組織による運営
 
 
お問い合せ(事務局)
豊中市環境部減量計画課
〒561-0891 豊中市走井2-5-5
TEL 06-6858-2279
FAX 06-6843-3501
 

よくある質問


豊中エコショップ制度はいつから実施しているのですか?

「大阪府リサイクル社会推進会議」(平成25年3月末解散)により平成4年から実施されてきたエコショップ制度を引継ぎ、平成25年度から運営しています。

豊中エコショップに認定されるお店はどのような基準で
選ばれているのですか?

豊中市内に店舗をおく小売店・飲食店で、事業系ごみを適正な方法で処理していることが前提となります。その上で、申込書に記載されている発生抑制や資源物の再使用・再生利用等に係る取組項目(※)のうち、小売店は5項目以上、飲食店は3項目以上該当する場合にお申込みいただくことができ、お申込み後、現地調査員が取組み状況の確認に伺います。その内容を「豊中エコショップ制度運営協議会」にて審査し、認定されます。
 
●取組み項目(例)
 ・レジ袋削減のためのマイバッグ持参PRをしている
 ・商品のばら売り、量り売りを行っている
 ・調理くずや食べ残しなどをなるべく出さない工夫をしている
 ・省エネ設備(空調、照明など)を導入している など

豊中エコショップ制度取組項目はこちら(PDF:140KB)

お店が豊中エコショップ認定を受けるメリットは?

豊中市から「認定証」と「ステッカー」が交付される他、豊中市のホームページ、ごみ減量通信、ごみカレンダーなど市の多様な媒体で店舗名や取組みが広く発信されます。

認定や更新にはお金はかかるの?

お金は一切かかりません。ただし、更新の際には所定の書類のご提出が必要です。

現地調査は、誰が調査に来るの?どのくらいの時間が
かかるの?

豊中エコショップの認定を行っている「豊中エコショップ制度運営協議会」から調査員がお店に伺い、お申込時に申請された取組み項目についてお話を伺ったり、実際に店舗の中を見せて頂いたりします。所要時間は、平均30分〜1時間程度です。

「豊中エコショップ制度運営協議会」はどのような人で
構成されているの?

豊中市内で活動している、とよなか消費者協会などの市民団体や豊中商工会議所などの事業者団体等で構成されています。事務局は豊中市環境部減量計画課が担当。協議会は年4回程度実施しています。
 
ページの先頭へ